ホーム > お届け!ご飯パワー教室のご案内 > 授業内容のご案内

お届け!ご飯パワー教室のご案内

授業内容のご案内

 ★平成27年度の「お届け、ごはんパワー教室」のお申込み方法について★

【受付方法】
(1)まず、小学校担当者様と講師お米マイスターとの間で、直接、開催計画(日時等)を決定してください。
   ※申し訳ございませんが、講師の紹介・斡旋は現在行っておりません。

(2)講師お米マイスターは、日米連所定の申込用紙に開催計画を記載し、日米連へお申し込みください。

(3)日米連は、申込書を受理した後に資材等を指定の場所(講師店舗又は小学校)へ送付します。(申込書はお早めにご送付ください)

(4)開催


【受付期間】通年
      ※但し、申込枠に達し次第締め切ります。

【申込枠】 参加児童総数 20,000名 (小学校数にして200校を目途とします)


 農林水産省では、平成18年度食育事業を開始しました。それを受け、お米マイスターの資格を持つ米穀店が、地元地域の小学校等で食育授業のお手伝いをさせていただく「お届け!パワー教室」を実施することとなりました。 現在、子どもたちの食にまつわる環境は、食材そのものの姿が見えないために、食べ物への感謝の気持ちが分からなかったり、生活の変化によって朝ごはん抜きの習慣が身についてしまったり、楽しく食卓を囲む心の豊かさが希薄になってしまうなど、悲しい姿が少なくありません。
また同時に、主食、副菜、主菜などの食事バランスに偏りが出て健康に悪影響を及ぼすことも懸念されております。

そこで子どもたちに食事バランスガイドを教え、1日の食事バランスを常に考えて頂くとともに、日本人の主食であるお米をテーマに、お米がどのように作られ、流通・加工を経てご飯として食べられるのかを、お米を扱う専門家として子どもたちに伝えます。 

オリジナルの教材もご用意しています!

●児童向け「お米・ごはんBOOK」

 
お米に関するさまざまなことを、画像を交えて分かりやすく解説したテキスト。
(授業参加生徒数分を提供します)

●お米標本

 
お米の品種や世界のお米などをサンプルとして見ることができます。
授業終了後は学校で展示していただけます。

●ジュニアお米マイスター認定バッジ

ジュニアお米マイスター認定バッジ

 
授業を受けた生徒はジュニアお米マイスターとして認定し、バッジを差し上げます。
 
 
 
※教材のみのお申し込みはご遠慮下さい。