ホーム > お米マイスター > お米マイスターをご存知ですか?

お米マイスター

お米マイスターをご存知ですか?

タイトル

マイスター(MEISTER)は、ドイツ語で「巨匠・師匠」の意味です。職人の国ドイツでは、優れた技術者を育てるためにマイスター制度を設けて、厳格な運営をしてきました。
お米マイスターは、日本米穀小売商業組合連合会が主宰する、お米に関する専門職経験がある人のみに受験資格がある、いわば、お米の博士号とも言える資格です。

私たちお米マイスターが目指すもの

“ごはん”を中心とした食生活は、バランスの良い健康的な食事として世界中から注目されています。日本古来の優れた食文化、お米文化を見つめ直し、ごはん食を中心とした健康的な食生活と、“ごはん”の美味しさ、素晴らしさを多くの食卓にお届けし、未来へと受け継いでゆきたいと考えています。

ひと口に“お米”と言っても、その品質や特徴は千差万別

お米マイスターは日々研究しています

● 全国の田んぼから美味しいお米を探すこと
● お米の品質を見極めること
● お米の特長を活かした精米技法やブレンド技術のこと
● 鮮度を保つ保管方法のこと
● 美味しい“ごはん”の炊き方のこと
その知識を商品づくりに活かし、お客さまにお伝えすることに、努めています。

“お米”にもっとこだわってみませんか?

普段なにげなく食べてきた主食の“ごはん”も、好みの美味しさを追求してみると、実に奥深い世界です。品種や精米方法、ブレンドによって、味や香り・食感、適した調理法、合う料理なども様々です。

北海道から九州まで 全国でお米マイスターはこんな取組みをしています(平成20年3月現在)

小学校での出前授業「お届け!ごはんパワー教室」

農林水産省の助成を受け、お米マイスターが小学校に出向いて、特別授業を行っています。お米がどのように作られているのか、“ごはん”の素晴らしさや大切さなどを、お米の専門家として将来を担う子供達に伝えています。子供達も、奥深いお米の世界にビックリです。

授業を受けた子供達は、ジュニアお米マイスターとして認定されます。

“ごはん”にまつわる情報発信"

お米の産地情報、旬の食材・ごはん献立レシピ、アイディア弁当など、食と健康に関する情報を季節毎にお伝えしています。

ブレンド技能グランプリ

お米の美味しさを引き出すためのブレンド技術向上のため、コンテストを開催しています。全国のお米マイスターが、料理に合うブレンド米や、ニーズに応じたブレンド米の技能を競い合います。

生産者との交流会

全国の優良銘柄米生産者との交流会では、生産者の産地情報と、お米マイスターが持ち寄るお客さまの意見などを情報交換し、よりよいお米づくりについて話し合い、勉強しています。

お米マイスター全国ネットワーク会議

お米の専門家としてのレベルアップを目指し、お米、ごはん、商品づくり、サービスなどの専門的な勉強会を定期的に実施しています。